FacebookTwitterHatenaLine

2018.11.27

ビズリーチ、スタートアップ向け資金・採用支援サービス開始

FacebookTwitterHatenaLine

人材サービスのビズリーチが、スタートアップ起業家を支援するサービス「ビズリーチ 創業者ファンド」を始めました。対象は、働き方改革など企業の生産性向上に関連したSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)やAI(人工知能)、ブロックチェーン(分散型台帳)などの最新技術を活用した事業者がメインです。
また、サポートの内容は資金面だけでなく、同社の転職サイトを1年間無償提供し、採用も支援対象となります。

スタートアップのなかでも事業開発段階「シードラウンド」における、数千万円規模までの投資と、全面的な採用支援、南社長自身による経営指南などを提供するとともに、さらには、開発した製品やサービスをビズリーチ社内で試験運用できるような取り組みも実現していきます。

既に、AIを活用した電話営業の効率化サービスを提供するRevComm(レブコム、2017年9月創業)に最初の出資をしており、レブコムCEOの会田氏は転職サイト「ビズリーチ」の登録者300人以上と面談を実施し、アクセンチュアなどからAI技術者を経営人材として採用しています。

<参考リンク>
ビズリーチ 創業者ファンド

お店が「ロッカー」「クローク」に早変わり!?日常から生まれるビジネスアイデア

LINE、転職情報サービス開始

FacebookTwitterHatenaLine
FacebookTwitterHatenaLine